トックンイングリッシュって聞いたことがないけど、評判いいの?

Pocket

 

「トックンイングリッシュ」は、2016年に誕生したばかりで、今のところスクールは東京に2つしかない。

 

英語の必要性のある人が、英会話スクールを調べるうちに「トックンイングリッシュ」を偶然ネットで見つけ、その時初めて知ったとしても不思議ではない。

 

実際に私は知らなかった。

 

トックンイングリッシュは、ビジネス英語に特化し短期集中で英語学習のコンサルティングをすることがメインであり、ビジネス英語に特化しているだけあって、受講者の年齢層は30代~50代のビジネス英語を必要としている人たちが多く、その約7割が男性だという。

 

受講まで1ヶ月から2ヶ月待ちになるほど人気があるらしく、2018年中にはスクールをあと4つ増やし、6ヶ所にする予定だそうだ。

 

マッキンゼー出身の20代の代表が、学生時代に留学先のシアトルで出会ったリクルート出身の友人とともに2016年からスタートさせた英語学習をサポートするための英会話スクールで、運営会社は株式会社GRITというベンチャー企業になる。

 

トックンイングリッシュの評判のコースって!?その2つとは…

トックンイングリッシュには、次の2つのコースがある。

★ビジネス英語コース

★TOEICコース

それぞれ2つのコースは、ベージックとスタンダードに分かれている。

では、それぞれのコースと評判を見てみよう。

 

 

ひとつめのコースとその評判

まず、ひとつめの「ビジネス英会話コース」には、ベーシックコースとスタンダードコースの2つがある。

電話会議やミーティングでスムーズなコミュニケーションを取りたい、急な海外転勤や海外担当部署への異動が決まった人などのビジネスシーンにおいて英語で議論や交渉ができるように実践的に使えることを目指すコースである。

 

このコースでは、例文暗記だけでなく、自在に英文を作るためのビジネスシーンでよく使われる表現を習得した上でアウトプットトレーニングを行い、 飛躍的なスピーキング力向上を目指すし、リスニング力向上のため、シャドーイングを中心とした徹底的なトレーニングを行う。

 

アウトプットの練習については、必要であれば受講者に外部のオンライン英会話サービスを紹介される。

 

ビジネス英語コースは、次のような人におすすめである。

・ビジネスで使える実践的な英語を学びたい

・会議や電話会議で積極的に発言ができない

・海外赴任が決まり、短期で英語学びたい

 

では、実際に受講した人の評判は...

 

 

★これからも学習したいと思った2ヶ月だっという旅行代理店経営のHさん

   受講して本当によかったです!

今では年齢に関係なくやればできる、と思えるようになりました。

43歳にもなると、記憶力は昔のようにはいきません。それでも、シャドーイングを繰り返すことで、聞き取れるようになったり、英語のスピードに口がついていけるようになりました。

会話の作文を繰り返すことで、明らかに受講前と大きく変わって、英語が口から出てくるようになりました。

私のようにほぼ英語力ゼロの状態からスタートするのであれば、例えば、自分だけでSkypeなどの「オンライン英会話」を漫然と繰り返しても、英語を話せるようにはならないと思います。

日本語脳の状態から、英語脳になるためには、系統立てたカリキュラムで一つずつステップを踏んでいくことが短期間で話せるようになるためには不可欠です。

 

★実用的な英会話力が身に付いたという外資系IT企業勤務のAさん

   2ヶ月という限られた期間内の中でかなり集中して学習出来たと感じています。

勉強の仕方や途中経過を1週間ごとにコンサルタントの方と振り返るのですが、進捗に合わせて相談しながら進めることで勉強方法の悩みや上手く出来ていないポイントのサポートが受けられました。

また、最初にコンサルタントの方と自分の英語力について現状分析と目指す目標のギャップを洗い出し、2ヶ月の期間内で目標達成に向けて具体的に何をすべきか、というコンサルティングを実施するのですが、スタート時点で非常に納得できる内容だったのが良かったです。

 

ふたつめのコースとその評判

次に、ふたつめの「TOEICコース」にも、ベーシックとスタンダードの2つがある。

このコースは、TOEICスコア200点アップを目指すコースである。

基礎文法の習得、語彙力の強化、発音の矯正、音声知覚の強化などを行い、スコアアップのためのテクニックではなく、短期間で本格的な英語力の向上を目指す。

現時点でのTOEICスコアが800点以下の次のような人におすすめのコースである。

・TOEIC800点以下で伸び悩みを感じている

・社内試験や就職転職でTOEICスコアが必要

・基礎から英語学習を始めたい

 

実際に受講した人たちの評判はというと...

 

★人生が変わるきっかけになった2ヶ月だったという外資系メーカー勤務のKさん

   TOKKUN ENGLISHを受講する前は英語に対して拒絶感があったのですが、それがなくなり、また英語に触れることに対する体力もつきました。

特に苦手だったリーディングについて、トレーニング方法の細かいレクチャーはもちろん、日々のプランニングと振り返りを常に行い続けたおかげで、今後さらに自分で力を向上できると自信がつきました。

 

★TOEICスコアが300点アップした2ヶ月だったというメーカー勤務のUさん

   “TOEICコース”を受講したのですが、結果2ヶ月でTOEICスコアを300点アップさせる事が出来、本当に感謝しています。

振り返ると“コンサルタントによる毎日の綿密なフォロー”がとても大きな支えになったと感じています。

仕事をしながらの学習は、よほど自分に厳しくないと毎日集中的に続ける事は難しく、特に私の性格上、つい甘えが出てしまうので、今までは結果を出す事が出来ていませんでした。

コンサルタントの方と一緒に考えたオリジナルのスケジュールに沿って進める事で、自分に合った時間で学習できる事と、学習の終了時に結果を報告する事で、“やならきゃ”という意識が自分のモチベーション・集中力のアップに繋がり、効率良く毎日コツコツと学習する事が出来きました。

自分に甘えてしまいがちな方には、本当におすすめのスクールです。

 

 

トックンイングリッシュは無料説明会もオンラインでできる

 

このようにトックンイングリッシュの受講者の評判は、良いことが分かる。

 

トックンイングリッシュと他のコーチング系英会話スクールとの違いは、もしアウトプットの機会としてネイティブ講師との英会話レッスンが必要ならば、自社の講師ではなく、すでにある外部のオンライン英会話サービスの利用を促されることだが、自社の講師か外部の講師かはあまり関係ないと思う。

 

トックンイングリッシュは、専属コンサルタントとの面談が週1回行われるが、通うことのできない遠方の受講者の場合は、オンラインを利用した面談になるので心配しなくても良い。

 

あなたが、もしトックンイングリッシュに興味がでてきたなら、無料説明会が実施されているので直接聞きに行ってみてはいかがだろうか。

 

「わざわざ説明会のために東京まで行けない」と諦めないでほしい。

 

遠方の場合であっても、オンラインでの無料説明会を実施している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です