ライザップイングリッシュを体験した人の口コミどおり!?短期間でTOEICのスコアアップも可能!?

Pocket

 

既にあなたも日本の企業で英語の必要性が高まっていることはご存じかと思う。

 

就職、転職、昇進など採用や人事評価にTOEICスコアを活用している企業も多いと聞く。

 

上場企業では高めのTOEICスコアが必須になっているようだ。

 

いくらTOEICスコアが高くても、実際には英語を話せない人も多い。

 

TOEICスコアだけで実践的な英語力を測ることは難しいとは思うのだが、採用する側としては目安として見るためには必要なのかもしれない。

 
年齢を重ねると、独学でTOEICスコアをアップさせたり、ビジネス英語力をつけることは簡単ではないように思う。

 

英語教材を購入し独学で英語学習しても、3ヶ月で挫折する人が多いという調査結果もあるくらいだ。

 

特に、働きながら独学で学習することは時間の確保すら難しいと思う。

なぜ、ライザップイングリッシュは体験者の口コミが良いのか?

この何年かのうちに、いくつものコーチング英会話スクールが誕生している。

 

ビジネス英語を必要とする人達の間では、受講待ちが出るほどの人気だそうだ。

 

いろんな口コミなどを見ても評判が良い。

 

では、なぜコーチング英会話スクールは従来型英会話スクールより料金的には割高に感じるのに人気があるのだろうか?

 

それは、受講者が飽きずに英語学習を続けられる独自のサービスをそれぞれのスクールが提供しているからである。

 

短期間で英語力を付けたいのであれば、独学はお勧めしない。

 

仮に、英語力を伸ばしたいからと言って海外に短期留学したとしても、もともとの英語力レベルにもよるが、さほど英語力は伸びないと思う。

 

ほとんど英語を使う機会がなかった人の場合なら、耳が英語に慣れるのことに時間がかかる。

 

本気で短期間で英語力を付けたい、もしくはTOEICのスコアアップをお望みなら、口コミでも評判のライザップイングリッシュは、あなたの望みを叶えてくれるコーチング英会話スクールのひとつだと思う。

 

ライザップイングリッシュの受講者は、受講者の65%が40代~50代で、中には60代の人もいる。

 

40代からでも始められるのである。

 

また、ライザップイングリッシュを体験した人の間でも、短期間で効率的になおかつ確実に結果を出すことができると評判になっている。

 

無料体験ではなく、ライザップイングリッシュで実際に2ヶ月間受講し、1人は100点以上、もう1人は200点近くスコアアップした人の体験談がある。

 

   毎日LINEでその日の勉強内容と時間を送らなければならないこと。これがあることによって”サボる”ということがしづらくなります。

毎回のセッションごとに宿題のテストもあり、セッション間の勉強が点数化されるので、さらにサボりづらくなっています。

また毎日丁寧にトレーナーの方がLINEにコメントをくれるので、サボるとトレーナーに申し訳ないという気持ちも生まれます。

ライザップイングリッシュでは、一人ではついついサボってしまい3日坊主で終わってしまうことが、長く続けられるようになり結果がついてくるんだと思います。

勉強方法については教えてくれるので誰でも大丈夫だと思いますが、ライザップイングリッシュを続けるうえで一番苦労するのは、週20時間勉強時間を確保することだと思います。

働いている人にとっては、いかに隙間時間を勉強にあてるかが鍵となるでしょう。

それが確保できればほぼ誰でもライザップイングリッシュに通えば英語力は伸びると思います。

 

   ライザップイングリッシュは、率直にオススメします。

本当に私でも結果にコミットできたのですから。

ただし、ライザップイングリッシュは魔法のメソッドではないので、「大金払えば英語が身につく」と思ったら大間違い。

努力するのはやっぱり自分しかないんだということを覚悟してからのチャレンジでないと、挫折する可能性が高いと思います。

自分が望んだことで新しいことに取り組むのは基本的に楽しいことだと思います。

1日3時間以上を目指して毎日学習するライザップイングリッシュなら、日々の達成感や成長の実感も半端ありません。

ただ、私の場合はスキマ時間が一切なくなってしまうのは、ややツラかったです。

電車でスマホいじるような本当に無駄な時間はなくなっていいのですが、英語漬けになるのは、心地よい反面、不安でもありました。

 

体験談から「ライザップイングリッシュだったからやり遂げられた」ということがよく分かる。

 

働きながら、2か月間、毎日2~3時間という学習時間の確保は大変だったと思う。

 

ライザップイングリッシュも認める!?企業が求めるTOEICスコアとは!?

 

ところで、あなたは企業が求めるTOEICスコアをご存じだろうか?

 

企業が求めるTOEICスコアをいろいろと調べてみると、それぞれの企業によって期待スコアは違っているのだが、平均すると次のようになる。

 

★国際部門=期待平均スコア 750点

★一般社員=期待平均スコア 600点

★新入社員=期待平均スコア 575点

 

企業は海外へ進出するために、TOEICスコアを昇進や人事評価に活用し、社員の英語力を向上させることが必要なのである。

 

今から4年前に(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)というところの調査結果があるので少しご紹介してみたいと思う。

 

(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会は、TOEICテストを運営している団体で、調査は上場企業を対象に英語活用に関したものである。

 

2013年上場企業における英語活用実体調査報告書」(出典元:IIBC)の一部を抜粋してみた。

・調査した企業の75%で英語を使用している。

・英語を使用している部署のある企業では、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの4技能のバランスが取れた英語力を社員に対して求めている。

・社員の英語能力を向上するための重視すべきポイントは、社員のモチベーションの向上である。

・海外で勤務できる人材の育成を推進している。

 

4年前の調査とはいえ、実に驚きである。

 

既に調査対象の企業の75%が英語を使用しているのである。

 

今の日本の英語ブームに納得してしまう。

 

次に、TOEICスコアについても少し調べてみた。

 

TOEIC全受験者数の過去6ヶ月間の平均スコアは、次のようになっている。

2017年/実施月/回 リスニング リーディング 合計
9月(第223回) 316.4 260.7 577.1
7月(第222回) 313.6 267.6 581.2
6月(第221回) 319.3 260.2 579.4
5月(第220回) 321.5 265.3 586.8
4月(第219回) 323.3 261.7 585.0
3月(第218回) 309.8 259.4 569.2

 出典元:(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)より 平均スコア一覧

 

 

次に、TOEICスコアと英語スキルとの相関関係を一覧にしてみると、次のようになる。

スコア 英語スキル
A 860~  非ネイティブとして十分なコミュニケーションができる
B 730~ どのような状況でも適切なコミュニケーションができる基本的な能力が備わっている
C 470~ 日常生活において限定された範囲内では、業務上のコミュニケーションができる
D 220~ 通常会話の最低限のコミュニケーションができる
E コミュニケーションができるまでには至っていない

 

さらに分かりやすくしたものもご覧いただきたい。

レベル スコア 英語スキル
上級/上 900~990 英語で書かれた高度な専門書を理解できる、ネイティブの議論を理解できる
上級/下 800~895 Webから英語で書かれた情報の収集、同僚との議論を理解できる
中級/上 700~795 英語で書かれた社内文書や仕事の進め方について理解できる
中級/下 600~695 英語のメモが理解できる、ゆっくりとしたスピードで話された場合の道順の説明が理解できる
初級/上 500~595 英語で簡単な質問ができる
初級/下 400~495 英語で書かれた看板を見て理解できる

出典元:campus magazineより(TOEICスコアと英語レベル)

 

企業は、このようなTOEICスコアを目安にし、採用や人事評価に活用するのである。

 

ライザップイングリッシュなら短期間でTOEICスコアアップが可能!?

 

今、ビジネスシーンで英語を話す機会が多くなり、多くの企業が英語を話せる人材を求めている。

 

これまで英語とは距離を置いていた人達も再び英語と向き合わなくてはいけない状況になってきている。

 

ライザップイングリッシュは、専属トレーナーがあなたをサポートし効率的な英語学習でゴールへと導いてくれるのである。

 

ライザップイングリッシュなら、たった2ヶ月でもあなたが本気で取り組めばTOEICのスコアアップが目指せるのである。

 

もし、あなたがTOEICスコアで伸び悩んでいるのなら、ライザップイングリッシュで本気の挑戦をしてみてはいかがだろうか?

 

もし、あなたが本気でビジネス英会話ができるようになりたいと思っているのなら、年齢なんて関係ない。

 

あなたがその気になれば、いつからでも始められる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です