トライズ(TORAIZ)に限定コースがあるって本当!?大阪!?

Pocket

 

口コミでも評判のトライズ(TORAIZ)は、元ソフトバンク社長室長だった三木雄信氏が運営しているコーチング英会話スクールである。

 

三木氏は、もともと英会話は大の苦手で全く話せなかったが、ソフトバンク入社後に猛勉強し、ビジネスに必要な英語だけを独自の方法で集中的に学習することによって、わずか1年で英語で交渉できるレベルになったという経験を持っている。

 

英会話スクールを運営している人は、もともと流暢な英語が話せるから始めたと思っていたが、一概にそうではないようだ。

 

トライズに限定コースがあるって知ってた!?

 

ところで、トライズに限定コースがあることはご存じだろうか?

 

今年3月に拡大リニューアルオープンした際に、より効果的な英語学習をしたいという声に応える形でスタートさせた大阪の梅田センター限定の「プラチナコース」である。

 

【大阪梅田センター】

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

通常、トライズの英語学習プログラムでは、ネイティブ講師とはプライベートレッスンが週2回とグループレッスンが1回の計週3回のレッスンを行っている。

 

プラチナコースでは、ネイティブ講師によるプライベートレッスンが週に4回とグループレッスンが週に1回の計週5回になるそうだ。

 

または、ネイティブ講師によるプライベートレッスンが週5回でも可能で、遠方の場合はすべてオンライン受講もできるのである。

 

トライズの限定コースの総費用はどれくらい?

 

トライズによると、大阪梅田センターだけのコースである「プラチナコース」の各金額は次のようになる。

 

【受講料】月額128,000円(税別)

【初期費用】入会金50,000円+コンサルタント費200,000円

 

このコンサルタント費に関しては、受講開始後30日までの全額返金保証の選択によって金額が異なってくる。

 

・全額返金保証を選択した場合 ⇒ 200,000円(税別)

・全額返金保証を選択しなかった場合 ⇒ 146,000円(税別)

 

例えば、12ヶ月一括払いプランで全額返金保証を選択しなかった場合の費用総額は、

 

・受講料128,000円(税別)×12ヶ月=1,536,000円(税別)

・入会金50,000円(税別)+コンサルティング費146,000円(税別)=196,000円(税別)

合計1,732,000円(税別)になる。

 

ちょっと高いようにも感じるが、受講期間中の徹底したサポート付きでこの金額だと、留学するよりはるかに安く抑えられるのではないだろうか?

 

トライズの限定コースはいつでも受講できる!?

 

トライズの大阪梅田センター限定の「プラチナコース」は、随時受講できるわけではないそうだ。

 

まず、受講者希望者はカウンセリングで英語力レベルのチェックと目標を設定することになる。

 

受講者の英語力レベルやネイティブ講師とのスケジュールなどが合うかどうかで決まるところがあり、トライズの受講者が増加しているため、ネイティブ講師とのスケジュール調整が難しい可能性もあるようだ。

 

プラチナコースと通常コースとの違いは、ネイティブ講師とのレッスン回数が変わるだけで、他の内容は通常コースと同じになる。

 

もし、あなたが気になるのなら、一度無料カウンセリングで直接聞いてみる方がいいと思う。

 

今、トライズでは11月30日までの受講料割引も実施している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です