ライザップイングリッシュで採用されているトレーナーって!?

Pocket

 

 

ライザップイングリッシュは、「料金的に割高では?」というような話を聞くが、英語学習をする人達の間での評判はほとんどが良いものだ。

 

実際にライサップイングリッシュの受講者は増え続けており、受講者の65%は40代から50代だという。

 

もう少し若い年齢層の人達が通っているのだと思っていたが、どうやらそうではないらしい。

 

ライザップイングリッシュのトレーナーって?

 

ライザップイングリッシュの受講者年齢層は次のようになっている。

 

【ライザップイングリッシュの受講者年齢比】

(出典:RIZAP ENGLISH資料より)

 

英語から長く離れていた年齢層の人達だと想像できるが、受講した人は確実に結果を出しているという。

 

口コミでも評判になるほど受講者が結果を出しているのは、トレーナーの徹底的なサポートがあるからだと言える。

 

ライザップイングリッシュのトレーナー採用時の英語レベル判断基準を調べてみた。

 

◆TOEIC 800点以上およびそれに準ずる
(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会

 

 ◆IELTS 6点
 海外留学や海外移住に必要な資格の一つ
 (公財)日本英語検定協会

   

◆TOEFL iBT  80点
 英語圏のほぼすべての大学をはじめ教育機関が入学選考などで利用する
 TOEFLテスト日本事務局

 

◆英語検定 1級
 (公財)日本英語検定協会

 

TOEICスコアの目安を分かりやすくしたものもご覧いただきたい。

スコア 英語スキル
900~990 英語で書かれた高度な専門書を理解できる、ネイティブの議論を理解できる
800~895 Webから英語で書かれた情報の収集、同僚との議論を理解できる
700~795 英語で書かれた社内文書や仕事の進め方について理解できる
600~695 英語のメモが理解できる、ゆっくりとしたスピードで話された場合の道順の説明が理解できる
500~595 英語で簡単な質問ができる
400~495 英語で書かれた看板を見て理解できる

出典元:campus magazineより(TOEICスコアと英語レベル)

 

他のテストのスコアもTOEICスコアと同等の英語レベルになる。

 

トレーナーは、採用後150時間近くの教育研修を受けており、それ以降も定期的に勉強会を実施し、受講者の状況、効果的な指導法などを相談、共有し合っている。

 

英語レベルが高いからと言って、受講者の目標達成できるわけではないが、それ以上にサポート力に優れているからだろう。

 

ライザップイングリッシュのトレーナーのサポートとは!?

 

英語学習を継続するためには、トレーナーの存在は重要である。

 

ライザップイングリッシュのトレーナーはどのようにサポートしてくれるのだろうか?

 

まず、徹底した個人カウンセリングにより受講者の英語レベルを総合的に診断し、それによって導き出された受講者だけのオリジナルカリキュラムを作成する。

 

受講者には、毎日2~3時間の自己学習プログラムが組まれ、英語学習を進めていくことになる。

 

 

 

 

トレーナーは、受講者へのマンツーマンレッスンはもちろんであるが、日々の状況をメールやSNSを使って、受講者の日々の学習進捗やその他学習を進めていく上でのアドバイスと管理を行う。

 

ライザップイングリッシュのトレーナーが担当する受講者数は最大でも10名にしている理由は、それ以上になると受講者へのサービスの質が落ちるからだそうだ。

 

質の良いトレーナーからの毎日のアドバイスが三日坊主や倦怠期を防ぐことに繋がり、受講者の目標を達成することになるのである。

 

ライザップイングリッシュが考えるトレーナーとは!?

 

ライザップイングリッシュが考えるトレーナーとは、「英語を通して受講生の夢を叶える仕事だ」と言っている。

 

受講者が目標を達成するまでの道のりは決して楽ではない。

 

受講者が短期間で結果を出すためには、英語力だけではなく、受講者に喜んでもらえることを第一に考え、寄り添い続けることが大事だとしている。

 

受講者への愛情が無ければ、徹底したサポートもできない。

 

 
ライザップイングリッシュのトレーナーがあなたの夢を実現させてくれるかもしれない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です