トライズでは1年間で1000時間も英語学習するって?

Pocket

 

 

英語ブームもあり、今、コーチング英会話スクールは英語学習をする人達の間で話題になっている。

 

その中の1つで評判のトライズは、1年間で1000時間の英語学習するって!?

 

はい、本当です。

 

トライズでは、なぜ1000時間学習なのか?

 

トライズが掲げる英語学習の時間が、なぜ1000時間なのか説明してみよう。

 

その前に、あなたは世界で英語を話す人の中で、母国語が英語ではない”非ネイティブ”といわれている人たちの割合をご存じだろうか?

 

聞くところによると、母国語が英語ではない”非ネイティブ”の人は、世界に78%いるそうだ。

反対に世界の中のネイティブの人たちは、22%しかいないことになる。

 

しかし、現在は英語が事実上の世界共通語の地位を占めているのは確かである。

 

非ネイティブの人たちと英語で会話をしたことがあるだろうか?

 

クセのある発音が多いが、日本人には分かり易い英語のように思う。

 

「ネイティブ並みに英語が話せたら…」と思っている日本人は多いだろう。

 

だが、そもそも母国語が英語の”ネイティブ”といわれている人たちは、”非ネイティブ”の外国人に対してネイティブ並みの英語力は求めていない。

 

日本人は、長い間英語が身に付かない学習方法を続けている誤りに気付いていない。

 

日本で生まれ育った人がネイティブ並みの発音でペラペラ話せることは無理なのである。

 

なのに、ネイティブ並みの英語を目指してしまうところがあり、それが英語に挫折することに繋がってしまったのではないだろうか?

 

トライズは、ネイティブ並みの英語力を受講者の目標にはしていない。

 

受講者が本当に必要としている英語を効率的に教えてくれる。

 

日本人が英語を習得するためには、約2200時間が必要だという調査結果がある。

 

多くの日本人がこれまでの学校教育で受けてきた英語学習時間を約1200時間と考えて計算すると、2200時間-1200時間=1000時間の学習が必要になる。

 

この1000時間をモチベーションを持ち続けながら、英語学習ができるかどうかが英語習得の鍵なのではないだろうか。

 

だからトライズは、1年間・1000時間をかけて受講者の目標達成を実現するとしているのである。

トライズの1000時間学習の中身とは?

 

トライズの学習内容を簡単に紹介してみよう。

 

1. 週1回:少人数でのグループディスカッション

英語を話すことに自信がなくても、リラックスしてアウトプットの練習の場としてネイティブ講師1人に対し最大4名までの少人数制の英語でのグループレッスンを行う。

 

2. 週5回:専属コンサルタントの徹底した学習サポート

スピーキング力とリスニング力を個人学習で鍛えるには、専属コンサルタントの徹底したサポートが必要になる。

専属コンサルタントは、受講者の毎日の学習の中での困りごとや相談などを学習報告を通して全面的にケアし、受講者の英語学習の継続のサポートをする。

 

3. 月1回:英会話テスト「Versant」の定期受験

受講者の英語力の進歩を把握するために、受講者は毎月1回、年間で計12回の大手企業でも導入されている音声だけでやり取りする英会話テスト「Versant」を定期受験する。

「Versant」は公式英語力判定試験なので、受講者にとっては受講終了後の英会話力の証明の1つとして掲示できるものになる。

 

4. 週2回:ネイティブ講師によるSkypeレッスン

英語学習のアウトプットとして、受講者の希望する時間でネイティブ講師とマンツーマンでSkypeを使って英語でのディスカッションを行う。

 

5. 週5回:専門教材を使って受講者の目的に必要な英会話フレーズを集中的に学習

スピーキング力を付けるために、受講者の目的に応じた教材を集中的に学習し、専属コンサルタントによる小テストを通して効率的で着実な英会話のレベルアップを図る。

 

6. 週5回:映像教材のネイティブの音声を聞き取り、リスニング力を鍛える

英語に慣れる練習をするために、ネイティブの音声を聞き取り、専属コンサルタントによる適切な指導のもと実際にアウトプットすることでリスニング力を鍛える 。

 

トライズならこんなにすごい学習を継続できる?

 

このようにトライズの学習内容は大変充実している。

 

1年で1000時間ということは、月だと80時間を超える学習をすることになる。


だが、このようなハードスケジュールの中でも受講者の91.0%が継続できているそうだ。

 

その理由は、専属コンサルタントとネイティブ講師によって組まれた受講者のライフスタイルに合わせた無理のない学習スケジュールと、様々なレッスンや毎日の学習アドバイスを通して完全にサポートするからである。

 

あなたが本気で英語を話せるようになりたいと思っているのなら、毎日を英語漬けにすることが一番の近道である。

 

あなたのやる気がどこまで続くかにもよると思うが、トライズなら英語漬けの毎日になることは間違いない。

 

ビジネスシーンで英語を話しているあなたを想像してみよう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です