TORAIZ(トライズ)の評判を調べてみたら…ネイティブ並みじゃなくてもいい!?

Pocket

 

あなたは、英語はネイティブ並みにペラペラ話せなくてはいけないと思っておられないだろうか?

 

学校を卒業後、英語に触れる機会が減り、
英語から離れる年数が長くなればなるほど、どんどん英語を忘れていく。

 

ヒアリング力とスピーキング力は、
日常で英語を使うことがなければ、みるみる落ちていく。

 

自分の意思を英語で伝えるためには、何が必要か?

 

ネイティブ並みの英語?

 

ではない。

 

それは、日本語で考えてから英語にするのではなく、自然に口から英語が出てくる状態になることが重要である。

 

あなたは、「日本に居ながら、そんなことできるわけない」と思っておられないだろうか?

 

実際、英語学習を独りっきりですると、3ヶ月未満で挫折する人が多いという調査結果もある。

 

では、どうすればいいのだろうか?

 

トライズ(TORAIZ)って何?

 

 

「トライズ(TORAIZ)」は、ここ数年流行っているコーチング系英会話スクールの中の1つである。

 

トライズは、従来型の英会話スクールではなく、専属コンサルタントの徹底したサポートを受けながら、英語力を付けるための英会話スクールである。

 

”スパルタ英語教室”とも呼ばれ、数々のメディアにも取り上げられており人気もあるらしい。

 

トライズは、これまで日本人が憧れていたネイティブ並みの英語は目指していない。

 

受講者が本当に求めている必要な英語力を付けてもらうことを第一に考えている。

 

トライズで受講すると、1ヶ月目から効果が実感でき、早ければ3ヶ月~6ヶ月で英語圏で暮らせるレベルになれる可能性もあるのだ。

 

気になる「トライズ」の評判は?

 

 ★50代/男性★

   トライズは、プライベートコンサルタントが付き、日々学習時間の管理やアドバイスをいただけること、英語の映画教材を使い自己学習を毎日行うこと、少人数のグループレッスン、Skypeによる週2回の先生との1対1の英会話、2週間おきの小テスト、月に1度のVERSANTのテストが受けられることは、他の教室と大きく異なる優れた点だと思います。

今はまだ授業における会話以外で学習成果を活用する場面が少ないですが、自分の伝えたいことを英語で話すことにだんだんと慣れてきていると感じます。

外国人の方との実際の会話の場面等で学習成果を発揮できるよう、積み重ねていきたいと思います。

 

※「VERSANT」テストとは...
外資系や商社などで導入されている英会話力を定期的に測定する英会話テスト

 

 

 ★30代/女性★

   最初は、勉強時間の確保と高い金額を払って成果がなかったら...などと考えてしまい、半信半疑の状態でのスタートでしたが、毎日の育児と仕事と家事に追われる中でも、時間をやり繰りして英語の勉強することが楽しく、とても張り合いのある毎日を過ごしています。

日々学習していると、時にはモチベーションが下がることもありますが、コンサルタントさんがしっかりフォローしてくれるのでありがたいです。

今まで複数の英会話教室に通ったことがありますが、週1回のレッスンだけではたいして上達するわけはなく、また上達しないのでモチベーションもあがらず、いつしかやめてしまうということの繰り返しでした。

一人ではよほど意思が強くないと無理な話ですが、コンサルタントさんやネイティブ講師が二人三脚でフォローしてくれるので、意思が弱い私でも続いているのだと思います。

 

 

 ★30代/男性★

   トライズは、私の目標に応じた学習内容を親身になって提案して下さり、目標達成に最短で到達できるよう、担当コンサルタントが毎日メールを通じてフォローアップして下さいます。

全てが自分のためにオーダーメイドされたプログラムとなっていて、非常に心強くありがたく思います。

毎日3時間の学習確保をすることも、担当コンサルタントと二人三脚で歩んでいくと、知らず知らずのうちに当たり前のものとなり今では毎日英語に触れないと気持ち悪くなってます。

英語学習の習慣形成においてトライズの専属コンサルタントの存在は絶大です。

 

このようにトライズを受講している人達の評判はとても良い。

 

自分だけのオリジナルカリキュラムを組み立ててもらい、専属コンサルタントのサポートで毎日英語に触れる環境があること。

それが英語力を伸ばす一番の方法なのではないだろうか。

 

トライズってどんな感じ?

 

現在、トライズには、首都圏と大阪に計8か所の学習センターがある。

 

トライズに通うことのできない遠方などの人はオンラインでの受講もできる。

トライズに聞いてみると、実際にトライズ受講生の約4割は遠方や海外からの受講者だそうだ。

 

トライズの受講料金は、入会金・コンサルティング費・受講料すべてを合わせると1年間の費用は、税込みで約150万円を超え、高く感じるかもしれない。

 

少し躊躇してしまいそうな金額だが、もし受講内容などサービスに満足できなかった場合、受講開始後30日までの間なら一括払いプランの特典だと全額返金保証がある。

 

トライズで日本にいながら留学する!?

 

あなたは、海外留学すればネイティブのように発音も完璧で英語がペラペラになると思っておられないだろうか?

 

それは20才未満の「聴く」という耳の機能が良い年齢なら、その可能性は高くなるだろう。

 

私の周りを見ても、20才を過ぎ、いやそれ以上の年齢で英語がネイティブ並みの発音でペラペラになることは、残念ながら不可能に近いように思う。

 

ビジネスで通用する英語は、日本語なまりでもいいので、相手と対等に話すことができればいいのではないだろうか?

 

一度は挫折したけれど、本気で英語を学びたい!

 

トライズは、英語に再挑戦する人やビジネス英語の必要に迫られた人達の駆け込み寺のようなものなのかもしれない。

 

東京近郊に住んでいなくても無料カウンセリングはオンラインでできる。

 

もちろん、レッスンの受講もオンラインでできる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です