ライザップイングリッシュの評判って本当!?

Pocket

 

 

ジムだけではなくゴルフや料理までコーチングしてしまう「ライザップ」に、英会話スクールがあるのはご存知だろうか?

 

「ライザップイングリッシュ」は、今のところ、東京新宿・池袋・銀座の3つのスクールしかないが、 ネットでの口コミを見ることが増えてきた。

 

本当のところ、ライザップイングリッシュの評判はどうなのか調べてみた。
 

ライザップイングリッシュ!?ジムで英語!?

 

「ライザップジムが英語!?」

 

初めて聞いたとき、そう思ってしまう人もいるかもしれない。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)は、最近流行っているコーチング英会話スクールでである。

 

その中身は、受講者の目標達成まで完全なマンツーマン指導で専属トレーナーが徹底したサポートをしてくれる。

 

英語もジムのようにコーチングする時代になったのだ。

 

ライザップイングリッシュは、従来型の英会話スクールでよくある英語力レベルに応じたクラス制はない。

 

受講者の英語力レベルと目標に応じたオリジナルカリキュラムが組まれ、受講期間中、受講者は完全なプライベートでのレッスンが受けられる。

 

ライザップイングリッシュの実際の評判は?

ライザップイングリッシュでは、1日3時間の学習時間の確保を求められる。

 

1日3時間という学習量にも驚くが、そこまでして本当に2ヶ月間で英語力を上げることはできるのだろうか?

 

★歯科医のKさん★

   三日坊主の私でも、英語としっかり向き合えるサポート体制が決め手でした。

「短期間の英語学習」という具体的な期間の提示があるので目標を立てやすかったことが大きいです。

ライザップイングリッシュの担当トレーナーは、優しく丁寧に接してくれています。

日本人の担当トレーナーは懇切丁寧に教えてくれ、外国人のトレーナーは発音を徹底的に教えてくれ、トレーナーのバランスが凄く良いと思いました。

 

★会社社長のHさん★

    社長業の合間の勉強には、トレーナーのアシストがとても有効でした。

ライザップのジムに通って成功した友人がいて、日々の努力をアシストするのが上手だという話を聞いて、興味を持ったことがきっかけでした。

カウンセリングではビジネスにおける基礎的な英語力を身につけるためにも、TOEICの勉強を勧められ、1日に3時間は”シュクダイ”として課題が出されたので、これは大変だなと覚悟を決めました。

3か月あれば100点は成績を上げられるとお話頂いたのですが、レッスン期間中に受けた模試では500点を超えることができました。

勉強時間についてはスケジュール表を使ってトレーナーさんに日々の管理とアシストをしてもらっています。

 

★会社員のNさん★

   ディクテーションを徹底し、日常生活でも英語漬けになりました。

カウンセリングでのトレーナーとのやり取りが、ライザップイングリッシュに通う決め手になりました。

以前に独学で英語を勉強しようと、ネットで勉強法を調べたことがあるのですが、 ディクテーションは、リスニングとスピーキング両方のスキルを学べると知り、 ずっと気になっていました。

最近では日常生活でも少しずつ英語を聞き取れるようになってきてましたが、 英語のナレーションが所々で何を言っているのか分かるようになったんです。

それは、正しい発音でディクテーションができたおかげだと思います。

隙間時間の探し方をアドバイスどおり、ヒマな時間を見つけては、口が疲れるまで教材を聞いています。

 

※ディクテーションとは、英語音声を聞き取り、そして聞き取ったものを紙などに書き取るという英語トレーニング方法

 

このようにライザップイングリッシュの受講者の評判は良い。

 

ライザップイングリッシュのレッスンの中身って?

 

ライザップイングリッシュのレッスンプランには、次の4つのコースがある。

・ベーシックコース

・TOEICスコアアップコース

・スピーキングコース

・英会話コース

 

選択するコースにもよるが、2ヶ月から6ヶ月の受講料は入会金を含めて、税込みで約38万~約90万円になる。

 

もしサービス内容などに満足できないときは、安心な全額返金保証制度があるので、初回トレーニング日から30日以内に返金申請をすればよい。

 

ライザップイングリッシュのカリキュラムの中身を簡単に説明すると、

・通学で行う週2回のレッスン

課題として毎日”シュクダイ”が出される

 

毎日、専属トレーナーからの完全マンツーマン指導を進めていくことによって、最短2ヶ月で成果が出るとしている。

 

ライザップイングリッシュはどんな人に向いている?

 

急な海外勤務などビジネスでの英語が早急に必要になった切羽詰まった人

・短期集中型で本気で英語を学びたい、毎日2~3時間の学習時間を確保できる人

 

忙しくて毎日の英語学習時間の確保が難しい人には、続けることは無理なように思う。

 

大金を払ったからと言って英語が上達するのではなく、受講者の日々の努力が必要になってくるのだ。

 

とにかく、短期間で専属トレーナーとやり遂げる自信があるのなら試してみる価値はあると思う。

 

あなたが、できるかどうかライザップイングリッシュの無料カウンセリングで確かめてみてはいかがだろうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です